WYWSIWYG

NQA

Phasellus justo eros, auctor a massa eu, ullamcorper scelerisque tortor. Donec leo tellus, sodales iaculis nulla nec, blandit pretium neque. Etiam turpis metus, commodo ut gravida eget, pulvinar sed metus. Sed laoreet dui sit amet odio porttitor ultricies sed at neque. Sed convallis vitae nisl in accumsan. Praesent a risus nulla. Sed volutpat eget est vel pellentesque. Suspendisse risus ligula, pulvinar id mi id, ultricies tempus orci. Cras condimentum lobortis sem eget malesuada.

Bios With Photos

Test

Biography

Tim Archer

ティモシー M. アーチャー は、社長兼最高経営責任者(CEO)です。 CEOとして在任中、50%以上*の収益成長および85%以上*のEPS増加を牽引してきました。 Novellus Systems, Inc.(以下、ノベラス)の買収に伴い、2012年に入社し、ラムリサーチのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼チーフ・オペレーティング・オフィサーに就任しました。 その後、社長兼チーフ・オペレーティング・オフィサーに昇進し、2018年12月に社長兼最高経営責任者に就任しました。

ティムは現在、電子機器製造・設計のサプライチェーンを代表する世界的な業界団体であるSEMIの国際理事会の一員を務めています。 2020年から2022年まで、米国の非営利団体であるNational Consortium for Graduate Engineering Degrees for Minorities(GEM)で理事長を務めていました。この団体は、工学および科学における過小評価されることのある人々のグループが修士・博士課程に参加することを促進するために活動しています。

Lamに入社する前は、ノベラスに18年間在籍し、同社のCOO (最高執行責任者) として、またその他にもワールドワイド・セールス、マーケティング、カスタマー・サティスファクション、製品および事業開発をサポートする役員職を経験してきました。 1989年にTektronix, Inc.でキャリアをスタートし、高速バイポーラ集積回路のプロセスを開発しました。

ティムはハーバード経営大学院の経営開発プログラムを修了し、カリフォルニア工科大学で応用物理学の理学士号を取得しました。

*2018年と2021年の比較

Biography

Rick Gottscho

リック ガッチョはラムリサーチのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼チーフ・テクノロジー・オフィサーで、次世代の半導体イノベーションを実現する画期的なソリューションの開発を担当しています。 現職以前は、ラムリサーチのグローバル・プロダクトグループのエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、デポジション、エッチング、クリーン製品ポートフォリオの開発を統括していました。

1996年にラムリサーチに入社する前は、Bell Laboratories に 15 年間在籍し、電子材料、電子機器パッケージング、フラットパネルディスプレイの広範な研究を統括していました。 また、米国物理学会および米国真空学会のフェローであり、プラズマ科学・工学の主要な会議のプログラム委員を多数回務めています。 世界中の主要な大学や産業界の会議で定期的に講演を行っています。

リックの多大な研究成果は、全米技術アカデミーで認められ、米国真空学会のピーター・マーク記念賞、プラズマ科学技術部門賞、ドライプロセスシンポジウムの西澤賞、Tegal 社の Thinker 賞を受賞しています。

マサチューセッツ工科大学とペンシルバニア州立大学で、それぞれ物理化学の博士号と理学士号を取得しています。

Biography

Lih Shyng (Rick L.) Tsai, Ph.D.

Biography

Christine A. Heckart

Bios without Photo

nqa

Tim Archer

社長兼
最高経営責任者(CEO)

Sesha Varadarajan

デポジション製品事業部担当
シニア・バイス・プレジデント兼
ジェネラル・マネージャー

Sarah O’Dowd

シニア・バイス・プレジデント兼
最高法務責任者(CLO)兼秘書役

Callout Row with Multiple CTAs

test

Phasellus justo eros, auctor a massa eu, ullamcorper scelerisque tortor. Donec leo tellus, sodales iaculis nulla nec, blandit pretium neque. Etiam turpis metus, commodo ut gravida eget, pulvinar sed metus. Sed laoreet dui sit amet odio porttitor ultricies sed at neque. Sed convallis vitae nisl in accumsan. Praesent a risus nulla. Sed volutpat eget est vel pellentesque. Suspendisse risus ligula, pulvinar id mi id, ultricies tempus orci. Cras condimentum lobortis sem eget malesuada.

circle-arrow2circle-arrow2facebookgooglehandshake2health2linkedinmenupdfplant2searchtwitteryoutube