Company Overview | Lam Research

ラムリサーチについて

Our Mission

次世代を担う半導体のブレークスルーを実現します。

Guiding Principles

  • 顧客、会社、個人の全てを第一に
  • 顧客信頼度のナンバーワン達成
  • 最高の人材を惹きつけ、維持し、育成
  • 業界最高水準のソリューションを提供
  • 株主へ価値を提供するための財務目標の達成
  • より良い世界を目指す行動

Core Values

  • Achievement (達成)
  • Agility (機敏性)
  • Honesty & integrity (正直と誠実)
  • Inclusion & diversity (インクルージョン&ダイバーシティー)
  • Innovation & continuous improvement (イノベーション&継続的な改善)
  • Mutual trust & respect (相互の信頼と敬意)
  • Open communication (オープン・コミュニケーション)
  • Ownership & accountability (主体性と成果責任)
  • Teamwork (チームワーク)

Executive biographies

Leadership

Tim Archer

Biography

Tim Archer

Biography

ティモシー M. アーチャー は、社長兼最高経営責任者(CEO)です。 CEOとして在任中、50%以上*の収益成長および85%以上*のEPS増加を牽引してきました。 Novellus Systems, Inc.(以下、ノベラス)の買収に伴い、2012年に入社し、ラムリサーチのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼チーフ・オペレーティング・オフィサーに就任しました。 その後、社長兼チーフ・オペレーティング・オフィサーに昇進し、2018年12月に社長兼最高経営責任者に就任しました。

ティムは現在、電子機器製造・設計のサプライチェーンを代表する世界的な業界団体であるSEMIの国際理事会の一員を務めています。 2020年から2022年まで、米国の非営利団体であるNational Consortium for Graduate Engineering Degrees for Minorities(GEM)で理事長を務めていました。この団体は、工学および科学における過小評価されることのある人々のグループが修士・博士課程に参加することを促進するために活動しています。

Lamに入社する前は、ノベラスに18年間在籍し、同社のCOO (最高執行責任者) として、またその他にもワールドワイド・セールス、マーケティング、カスタマー・サティスファクション、製品および事業開発をサポートする役員職を経験してきました。 1989年にTektronix, Inc.でキャリアをスタートし、高速バイポーラ集積回路のプロセスを開発しました。

ティムはハーバード経営大学院の経営開発プログラムを修了し、カリフォルニア工科大学で応用物理学の理学士号を取得しました。

*2018年と2021年の比較

Doug Bettinger

Biography

Doug Bettinger

Biography

ダグラス R. ダグラス R. ベッティンガー は、ラムリサーチのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼チーフ・ファイナンシャル・オフィサー(CFO)であり、同社の財務、税務、資金管理、IR、企業分析を監督しています。

ラムリサーチ入社以前は、Avago Technologies Ltd.でシニア・バイスプレジデント兼チーフ・ファイナンシャル・オフィサーを務め、ザイリンクス、24/7 Customer、インテルで財務担当のさまざまな上級職を歴任しました。

ミシガン大学で財務のMBA(経営学修士号)、ウィスコンシン大学マディソン校で経済学の理学士号を取得しました。

Audrey Charles

Biography

Audrey Charles

Biography

オードリー・チャールズは、2020 年、ラムリサーチのコーポレート・ストラテジー担当シニア・バイスプレジデントに着任しました。 会社の長期的な収益性の高い成長を支える戦略的優先事項や重要なイニシアチブの開発において、経営陣をリードする役割を担っています。 また、Lamの企業開発チームと会社の投資部門であるLam Capitalを監督しています。このLam Capitalは次世代産業オートメーション、技術・製品革新、新しい市場機会を通じて半導体エコシステムを前進させる革新企業に投資しています。 エンジニアリング、マーケティング、顧客管理、投資家広報など、幅広い経験を生かした役割を担っています。 1995年にLamに入社して以来、グローバル人事担当上級副社長、企業イニシアチブ担当副社長、最高経営責任者付参謀など、さまざまな指導的立場を歴任してきました。 オードリーは、米マサチューセッツ工科大学 (MIT) スローン経営大学院 (MIT Sloan School of Management)でMBAを取得し、ダブリンシティ大学で応用物理学の学士号を取得しました。

Neil Fernandes

Biography

Neil Fernandes

Biography

ニール・フェルナンデスは、ラムリサーチのグローバル・カスタマー・オペレーションズ担当シニア・バイスプレジデント です。 それ以前は、Lamでビジネスディベロップメントおよびセールスオペレーション担当グローバルバイスプレジデント、およびセールスおよび顧客関連の上級管理職を歴任しました。 2012年、Novellus Systemsの買収によりLamに入社し、Novellus Systemsではセールスオペレーションバイスプレジデントを務めました。 その前には、Novellus Systems、Gasonics、Watkins-Johnsonで、製品マーケティングとプロセスエンジニアリングの管理職を歴任しました。

テキサス大学オースティン校で機械工学の修士号を取得しています。

Steve Fine

Biography

Steve Fine

Biography

ステーブ・ファインは、ラムリサーチのチーフ・コミュニケーション・オフィサーであり、Lam Foundationを含む、ラムリサーチのグローバルコーポレートコミュニケーション、マーケティングコミュニケーション、ブランド、ソーシャル・インパクトプログラムを統括しています。 ​

それ以前は、Lamのストラテジック・インテグレーテッド・コミュニケーション担当バイスプレジデントとして、Lamのブランドを高めるためのプログラムを開発しました。 ​

Lamに入社する前は、日立ヴァンタラのエグゼクティブ・社内コミュニケーション・文化部門の責任者を務めていました。 それ以前は、パシフィック・ガス・アンド・エレクトリック社で電気事業のコミュニケーションを担当しました。 キャリアの初期には、サンフランシスコ49ersのビジネス・コミュニケーションを監督し、サンフランシスコ・ベイエリアとワシントンDCの複数の広報代理店でテクノロジーとヘルスケア業界の大手企業と提携しました。 ​

Steveはジョージタウン大学で行政学の学士号を取得しています。 ​

Rick Gottscho

Biography

Rick Gottscho

Biography

Richard (Rick) A. リック・ガッチョは、ラムリサーチのCEO付ストラテジック・アドバイザー(イノベーション・エコシステム担当)を務め、世界の半導体産業における主要技術の追求を加速するための投資に影響を与える戦略を策定しています。 リックは、40年にわたるテクノロジーリーダーシップ経験を有します。

それ以前は、Lamのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼チーフテクノロジーオフィサーを務め、リソグラフィとプロセスエンジニアリングの変革に向けた取り組みを指揮しました。 その前は、Lam のグローバル・プロダクトグループのエグゼクティブ・バイスプレジデントとして、同社の成膜、エッチング、クリーン事業を統括していました。 Lam に入社前は、ベル研究所に在籍し、プロセッシング、材料、パッケージング、フラットパネルディスプレイの研究を統括していました。

米国物理学会および米国真空学会のフェローでもあり、プラズマ科学・工学の会議の委員を数多く務めてきました。 大学や学会で定期的に講演を行っています。 Rickの技術的な功績が認められ、Rickは2016 年に全米技術アカデミーの一員に選出されました。 また、AVSのピーター・マーク記念賞、AVSプラズマ科学技術部門賞、ドライプロセス・シンポジウム西澤賞、VLSIresearchの2020年半導体業界のオールスターリストに選ばれています。

マサチューセッツ工科大学とペンシルバニア州立大学で、それぞれ物理化学の博士号と理学士号を取得しています。

Mary Hassett

Biography

Mary Hassett

Biography

メアリー・ハセットは、ラムリサーチのシニア・バイスプレジデント 兼チーフ・ヒューマンリソース・オフィサー であり、 Lamの大切な人材を会社の戦略的優先事項に合わせ、従業員のエンゲージメント、リーダーシップ開発、強力な企業文化をサポートする責任を負っています。 

ラムリサーチ入社前は、Hewlett Packard Enterprise に約 25 年間勤務し、人事部門のさまざまなリーダー的役割を果たし、直近では同社のハイブリッド IT 組織で人事担当シニア・バイスプレジデントを務めていました。 

アイルランドのリムリック大学でフランス語と人事学を専攻し、ビジネス学士号(BBS)を取得しました。 

Pat Lord

Biography

Pat Lord

Biography

パトリック・ロードは、ラムリサーチのエグゼクティブ・バイスプレジデント兼チーフ・オペレーティング・オフィサー(COO)で、効率性、生産性、ビジネス回復力を推進し、同社のグローバル事業の利益ある拡大をサポートする責任を負っています。 加えて、グローバルオペレーション、グローバル情報システム、グローバルワークプレイスソリューション、グローバル品質とEH&S、カスタマーサポートビジネスグループ(CSBG)、グローバルレジリエンス、セキュリティ、トランスフォーメーショングループの総括を担っています。  

以前は、CSBGとグローバルオペレーションのエグゼクティブ・プレジデント を務めていました。 2012年、Novellus Systemsの買収に伴い、Lamに入社しました。 Novellusでは、さまざまな経営幹部職を歴任し、ダイレクトメタル、ギャップフィル、表面完全性グループ、統合メタル・ビジネスユニットのシニア・バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー を務めていました。 ノベラス以前は、KLA-Tencor Corp.で製品管理およびマーケティングのさまざまな職務を担当しました。  

マサチューセッツ工科大学で機械工学の博士号、修士号、および理学士号を取得しています。 

Vahid Vahedi

Biography

Vahid Vahedi

Biography

バヒッド・バヘディ は、ラムリサーチのシニア・バイスプレジデント 兼チーフ・テクノロジー・オフィサーです。 次世代の半導体を定義する革新的なブレークスルーを推進し、クラス最高の製品とソリューションのポートフォリオを拡大する役割を担っています。 

バヒッドは、テクノロジーとビジネスのリーダーシップにおいて30年近い経験があります。 1995年にLamに入社し、エッチング・ビジネスユニットの上級副社長兼ゼネラルマネージャーとして、Lamの最も革新的なエッチング・プラットフォームであるSense.i®の立ち上げに携わった経験を有します。 それ以前は、エッチング・ビジネスユニットの製品管理とマーケティングをサポートし、Lamの誘電体エッチ、導体、3DICエッチイノベーションの開発を監督するなど、同社でさまざまな指導的立場を担ってきました。 

バヒッドはカリフォルニア大学バークレー校で電気工学とコンピュータサイエンスの博士号、修士号、理学士号を取得しています。 

Sesha Varadarajan

Biography

Sesha Varadarajan

Biography

セーシャ・バラダラジャンは、ラムリサーチのグローバルプロダクトグループ担当シニア・バイスプレジデントで、同社のエッチングおよび成膜ソリューションの製品設計、エンジニアリング、ビジネスプロセスの指揮を執る責任者です。 Lamで20年以上にわたってビジネスとテクノロジーのリーダーシップを発揮し、直近では同社の成膜製品グループのゼネラルマネージャーを務めていました。 それ以前は、Lamのその他の上級管理職を歴任しています。  

Seshaはボストン大学で製造工学と材料科学の修士号を、マイソール大学で機械工学の理学士号を取得しました。 

Regional Leadership

郭 偉毅 / William Kuo

Biography

郭 偉毅 / William Kuo

Biography

ウィリアム・クオ(郭 偉毅)は、2024年4月1日に会長就任。ファウンドリ、ロジック、およびアドバンスト・パッケージングの分野で 30 年以上の経験を有し、ラムリサーチ日本法人のビジョン形成や、日本市場における同社のリーダーシップを強化するための長期的な開発戦略の策定に貢献しています。

ラムリサーチ台湾のカントリー・プレジデント兼グループ・バイスプレジデントを兼務し、台湾市場におけるすべての製造装置販売およびカスタマー・テクニカルサポート事業を統括。

ラムリサーチ入社以前は、米国半導体製造装置メーカーのコーポレート・バイスプレジデント兼 PDC アジア・ゼネラル マネージャーを務め、アジア太平洋地域における検査および計測機器の販売とカスタマーアプリケーションを監督。それ以前は、TSMC 子会社である VisEra Technologiesでオペレーション・バイスプレジデントを務め、TSMC でプロセス・インテグレーションにおいて様々な管理職を歴任。また、1994 年から米国カリフォルニア州の KLA にて戦略的マーケティング研究員として従事していました。

ウィリアムは、カリフォルニア大学バークレー校からインダストリアル・エンジニアリングおよびオペレーション・リサーチ修士号・博士号を、国立清華大学(台湾)からインダストリアル・エンジニアリング修士号・学士号を取得しています。

北山 吉彦

Biography

北山 吉彦

Biography

2020年11月1日に職務執行者社長就任。現職以前は、ジャパン・ビジネス・オペレーション担当バイス・プレジデントでした。1993年にラムリサーチに入社し、技術部門のプロセスやプロダクトサポートで技術マネージメント業務、さらにセールス、カスタマーサポート、ビジネスデベロップ部門で様々なビジネス・マネジメント業務に従事してきました。Lam入社以前は、ゼネラルシグナルジャパン株式会社においてエッチ装置のプロセスマネジャー、また住友 GCA 社では半導体リソグラフィ装置の機能開発エンジニアを務めていました。東京理科大学から応用物理の学士号を取得しています。

Rick Tidwell

Biography

Rick Tidwell

Biography

リック・ティドウェルは、2022年4月1日リージョナル・オペレーション・エグゼクティブに就任。国内の長期戦略および組織における日々のオペレーションを統括しています。1992年にラムリサーチのフリーモント本社に入社以降、製造、カスタマーサポート・ビジネスグループ、グローバル・フィールド・オペレーションなどさまざまな分野でリーダーシップ・ポジションを歴任後、2012年に日本法人へ転籍。カスタマーサポート&フィールドオペレーションのシニア・マネージャーを務め、現職以前はデュプティ・リージョナル・オペレーション・エグゼクティブでした。

西澤 孝則

Biography

西澤 孝則

Biography

2004 年にラムリサーチ入社以来、フィールドプロセス・エンジニアリング・グループのマネージメント職に従事してきました。それ以前の1991 年から2004 年までは米国半導体製造装置メーカーにおいてドライエッチ・プロダクトグループに所属しエッチプロセスの開発等をサポートしてきました。大阪通信大学より電気工・学士号を取得しています。

村田 元至

Biography

村田 元至

Biography

2022年4月1日に主要アカウント・ゼネラルマネージャー就任。現職以前は、アカウントプロダクトセールス職に従事してきました。2001年まで米国半導体製造装置メーカーにてCVDエンジニア、その後ノベラスシステムズジャパン合同会社にて、デポジション装置を中心にマーケティング、リージョナルプロダクトサポートエンジニアおよびアカウントセールスを担当しました。日本大学から応用物理学科の学士号を取得しています。

北野 聡志

Biography

北野 聡志

Biography

1998 年にラムリサーチに入社し、セールスマネージャー、主要アカウント事業部長、グローバルプロダクトセールス、プロジェクト・マネジメント、またUS本社にてビジネス・ディベロップメント等、さまざまな業務に従事してきました。ラムリサーチ入社以前は、半導体製造装置メーカーにてアカウントプロダクトマネジャーを務めていました。

金子 宏

Biography

金子 宏

Biography

2023年に主要アカウント・ゼネラルマネージャー就任。現職以前は、主要顧客のアカウントセールスディレクター職に従事してきました。
ラムリサーチ入社前は、1999年まで輸入商社にて米国製半導体製造装置のサービスエンジニアおよびプロダクトセールスを経験し、2003年までは米国半導体製造装置メーカーにてThinfilm プロダクトセールス、その後ノベラスシステムズジャパン合同会社にて、多くの顧客のプロダクトセールスおよびアカウントセールスマネージャを担当しました。広島工業大学 工学部から電子工学科の学士号を取得しています。

山田 順一

Biography

山田 順一

Biography

2021年に主要アカウント・ディレクター就任。1995年ラムリサーチ入社以来、フィールドサービスエンジニア、サービスマネージャー、製造部門での製造管理、セールスマネージャー、ビジネスディベロップメントマネージャーとしてアップグレードプロダクト、中古機の買い取り及び販売など多岐にわたる業務に携わってきました。明治大学大学院から経営管理の修士号(専門職)を取得しています。

徳増 真由美

Biography

徳増 真由美

Biography

2023年3月に日本の人事責任者としてラムリサ―チに入社しました。Lam入社以前は、ブラックロック・ジャパン株式会社にて取締役 人事部長を務め、インクルージョン&ダイバーシティの推進にも尽力しました。それ以前は、イーストスプリング・インベストメンツ株式会社の人事部長、日本のドイツ銀行グループにてHR担当バイスプレジデント、ソニー株式会社の人事担当など豊富なHRの経験を有しています。津田塾大学から英文学の学士号、Vlerick Leuven Gent Management SchoolにてMBAを取得しています。

取締役会

Abhijit Y. Talwalkar

会長
前・プレジデント 兼 最高経営責任者(CEO)
LSI Corporation社

Tim Archer

President
and Chief Executive Officer

John M. Dineen

President and Chief Executive Officer (former)
GE Healthcare

Eric K. Brandt

エグゼクティブ・バイス・プレジデントおよび前・最高財務責任者(CFO)
Broadcom Corporation社

Michael R. Cannon

ジェネラル・パートナー
MRC & LBC Partners, LLC

Sohail Ahmed

Senior Vice president and General Manager, Technology Manufacturing Group (former)
Intel Corporation

Ho Kyu Kang, Ph.D.

Chair Professor of the Department of Systems Semiconductor Engineering
Yonsei University, Seoul, South Korea

Bethany J. Mayer

Executive Advisor
Siris Capital Group LLC

Jyoti Mehra

Executive Vice President of Human Resources
Gilead Sciences, Inc.

Lih Shyng (Rick L.) Tsai, Ph.D.

Chairman and Chief Executive Officer
MediaTek Inc. 社

Leslie F. Varon

Chief Financial Officer (former)
Xerox Corporation

circle-arrow2circle-arrow2facebookgooglehandshake2health2linkedinmenupdfplant2searchtwitteryoutube